永遠に未設定
永遠に未設定
+
seebook-no:

Twitter / syow_maru: トッキーさんGBF視聴完走を祝しての再投下 http://t …
+
sso775:

ボケて(bokete): 【ボケ】千葉県警
+
igi:

Twitter / shamrock_10_MA: テレビではDV捏造女が話題だそうですが、「あれが真実だ!女の …
+
"「乳房が赤ちゃんのためにある」というフレーズは子供達にとって至極当然の内容であった。但しこれに「それが父親のためにあるのではない」と付け加えられることで、子供達は母親の授乳器官が同時に性的器官であることを暗に悟らされることになった。この事実を確認するために質問をぶつけられた大人達は当惑しかつ回答に窮し、対応としては子供達を叱りこの歌を歌うことを子供達に禁ずる以外の手段を持たなかった。全国の小学校で歌ってはならない歌と定められ、これに対して子供達は殊更この歌を歌うという現象がおきた。結局、なぜこの歌を歌ってはならないかと言う合理的な理由は子供達に示されることはなかった。子供達は大人たちの気色ばんだ表情から、何かこれ以上触れてはいけないものを感じ、かつ、母親の乳房が子供の占有物ではなく、父親と想像出来ぬ形で共有している事実を悟るのであった。"
嘆きのボイン - Wikipedia (via ykzq)
+
"

ああ、でもこの本を読んでいると、「現実の残酷さ」に、ちょっと打ちのめされてしまうところもあるんですよね。

お兄さんの無実を証明するために、安酒場でウェイトレスとして働いていたベティ・アン・ウォーターズさんは、30代で司法試験を目指して勉強をはじめました。

ギリギリの生活のなか、兄を助けたい一心で勉強し、ついに司法試験に合格したウォーターズさん。

 2001年、逮捕から18年後、ベティはとうとう兄の無実を証明し、彼を釈放させた。ベティの戦いは、ヒラリー・スワンク主演で『コンビクション』というハリウッド映画になった。

 ケニーは、自由になった半年後、近道しようと塀に登って落ちて頭を打って死亡した。映画には最初、その場面があったが、試写を観た人々があまりに打ちひしがれたので、公開時にはカットされた。


 銃乱射事件の被害者となった、ガブリエル・ギフォーズ下院議員の項より。

 男は群衆にも銃を乱射した。20人が撃たれ、6人が死亡。犠牲者には9歳の少女もいた。犯人は統合失調症と判断された。

 脳を損傷したギフォーズ議員は奇跡的に生き延びた。頭蓋骨を切除するなどの大手術を繰り返し、両目の視力はほとんど失われ、右半身は完全に麻痺したが、銃撃から約8か月後、夫に付き添われて議会に姿を現し、壇上に立って輝くような笑顔を見せた。

 リハビリのため、議員は引退したが、ギフォーズは政治活動をやめたわけじゃない。彼女はオバマ大統領と共に、銃購入者の犯罪歴と精神疾患歴のチェックを義務付ける法律を作ろうと邁進している。驚くべきことにアメリカではそのような法律がなかったのだ。

 しかし、もっと驚いたのは、実際に銃撃を受けたギフォーズ自身が議会で、麻痺して不自由な口から一語一語絞り出すようにして、犯罪・精神疾患歴チェックの必要性を訴えても、議員たちには全く効き目がなかったということだ。

 犯罪歴や精神異常のチェックに反対する議員たちは「法律で禁じたところで、危ない奴らはどうせ銃を手に入れるから」と言う。でも、本当は、彼らは銃所持の権利を守るための団体NRA(全米ライフル協会)の言いなりなのだ。2013年4月17日、連邦上院議会で、犯罪・精神疾患歴のチェックを義務付ける法案は否決された。投票前、2012年12月にコネティカットの小学校の乱射事件で我が子を殺された親たちが議会を訪れ、議員たちに法案成立を求めたが、それも無駄だった。

 なんなんだこれは……

 それでも、ギフォーズ議員は、諦めることなく、銃規制に向けての活動を続けているそうです。

 この本には、ギフォーズ議員のような「不屈の人」のエピソードが、たくさん紹介されています。

 男だから、女だからというのではなく、「すごい人」というのは、まだまだ大勢いるのです。

"

琥珀色の戯言

アメリカのめっちゃスゴい女性たち

(via hutaba)

+
"ある程度経験を積んだプログラマなら、これはほぼ確実にうまくいかない、という上記のようなノリのプロジェクトを見分けるのは、とても簡単に出来る。
こりゃダメだ、というのが明白過ぎるほど明白で、じゃあ私は降りる、となる。
どうしてダメかは分かるけれど、それを説明するのは結構大変で、何故降りるのか?と問われるとなかなか説明が難しい。
ソフトウェア開発は難しい物だからだ、と言った所で、何か言い訳しているだけで本当の理由を隠しているんじゃないか、とか思われたりする。
別に何も隠していないのだが、その誤解を解くのも大変なので、あまり関わらないようにしつつ、何故それではうまく行かないかを説明したりするのは諦めて、そっと身を引く感じを目指す。"
ソフトウェアを作るのは、意外と難しい (via do-nothing)
+
kashima:

きんいろ may  二次元裏@ふたば
+
"アパホテルの案内に「無線LANケーブル完備」と書いてあって悩む。"
Twitter / MATSUOKA Kohei (via rpm99)
+
"

“自転車のすばらしい移動効率を考えると、車輪を持った生き物がいないのは、やっぱり不思議。”

昨年末に私がこんなことをつぶやいたのがきっかけで、生物が車輪を持っていないのは何故かということについてツイッター上で議論が盛り上がりました。

血管がある生き物には360度以上回転する部位を持つことは構造上難しいとか、車輪は直径の1/4以上の段差は登ることができないので、でこぼこの世界に住む小さな生物には意味がないとか、車輪を持てなかった理由について様々な意見をいただきました。

"
山中俊治の「デザインの骨格」 - 車輪を持った生き物 (via fyfyfy)
+
4gifs:

Metal detector